Core Values

4 Core Values

#1Human Assets[人財] モノづくりは、人づくり。

優れた技術も、優れた品質も、すべては人が生み出すものです。TAKAHATAが経営理念に「人財立社」を掲げているのは、いいモノづくりには、何よりもいい人財が欠かせないと考えているからです。社会に求められるモノづくりを世界中で展開するために、TAKAHATAでは、高度な熟練技術や高精度な金型設計、製作技術などを維持向上していく人財育成の体系をグローバルに整備。さらに、IT技術を活用した金型設計や金型製作評価プロセスにおけるデータベース化、標準化を積極的に推進し、これまで培ってきたノウハウを、グループ全体で活かせる仕組みを構築しています。モノづくりは、人づくり。創業以来変わらぬこの思いを基本に、TAKAHATAは、これからも技術と品質と人財を軸としたモノづくりを通じて社会に貢献していきます。

#2Collective Strength[総合力] TAKAHATAにしかできない、トータルソリューションがある。

エンジニアリングプラスチックのパイオニアとして、自動車関連部品やOA機器、光学機器、住宅設備機器、計量器、医療機器など、様々な分野のトップメーカーを取引先に持つTAKAHATA。既存の考え方に捉われない柔軟な発想とグループ全社を挙げた一貫生産体制により、世界各国の多くのお客様から高い評価と信頼をいただいています。独自のテクノロジーに裏打ちされた高精度技術開発力はもちろん、開発設計から生産、商品評価、品質保証に至るまで、他にはないトータルソリューションを通じて、付加価値の高いモノづくりを実現。その実績から、開発パートナーとしてお客様のビジネスに設計段階から参画することも少なくありません。世界中のメーカーに必要とされる総合R&Dマニュファクチャリングカンパニーを目指して、TAKAHATAはグローバルでの生産体制をより強化していきます。

#3Ability to Respond[対応力] すべては、お客様の満足のために。

多様化するお客様のニーズに対し、的確かつ柔軟に、そして迅速にお応えすること。経済環境やビジネス環境が世界規模で激変するなか、グローバル市場におけるTAKAHATAブランドのさらなる向上のためには、コスト競争力はもちろん、付加価値の高い製品・サービスをより速く、より高品質でご提供することは必須の命題です。TAKAHATAでは、営業から開発設計、生産、品質保証はもちろん、調達や物流まで、グループの全スタッフがお客様と向き合い、日々業務の改善と進化に取り組むことで、真に必要とされるモノづくりを実現しています。お客様のビジネスを成功に導くために、できることのすべてを。TAKAHATAは一人ひとりがプロフェッショナルとしての高い意識を持ち、信頼され、選ばれ続ける存在を目指して事業を展開しています。

#4Challenging Spilit[挑戦力] ないものは、つくる。決して、あきらめない。

他社にできなかった案件が持ち込まれ、TAKAHATAが成し遂げた。近年、そのような仕事が増えてきている背景には、TAKAHATAの進取の精神と変化への挑戦があります。前例のないことや困難なことに対し、その可否を判断する前に、まず挑戦してみること。失敗を恐れず、果敢にトライすること。モノづくりへの徹底したこだわりと意欲は、創業以来80年以上にわたって貫かれています。現在、TAKAHATAは、お客様とアライアンスを組んで新商品開発への提案や協業を行ったり、ゲストエンジニアを派遣して共同開発を手がけるなど、その事業領域を大きく広げています。これまで磨き上げてきた機構、気密、組立、成形といった要素技術を軸に、最先端のエレクトロニクスを融合することで、新たな技術、分野への積極的な挑戦を続けていきます。